「言語と文化と人」

【書いた人】西口 光一(にしぐち こういち)

【書いた人の紹介】

 日本語を教える仕事を始めて、もう40年になります。さまざまな学生、さまざまな教科書、さまざまな教育方法を経験してきました。教材や教科書もいろいろ書きました。そして、その一方で、日本語教育学の研究もしてきました。実際には、日本語教育学と言うよりも、第二言語教育のためのことば学です。ことば学というのは、人の言語の使用方法から、文化、現実、意識、自己などを検討し、またそれらの史的発達を研究する分野です。

【読み物】

  • 1.外国語を身につけることはむずかしいか(がいこくごをみにつけることはむずかしいか)

 ふりがな: なしあり

 ながさ:999じ

 ぶんのレベル :★★★☆☆

 ことばのレベル:★★★☆☆

  • 2.日本語だけでなく、日本の文化や習慣も!(にほんごだけでなく、にほんのぶんかやしゅうかんも!)

 ふりがな: なしあり

 ながさ:1347じ

 ぶんのレベル :★★★★☆

 ことばのレベル:★★★☆☆

  • 3.言葉は思考を洗練する道具である(ことばはしこうをせんれんするどうぐである)

 ふりがな: なしあり

 ながさ:889じ

 ぶんのレベル :★★★★★

 ことばのレベル:★★★★☆

  • 4.言語と文化と教養(げんごとぶんかときょうよう)

 ふりがな: なしあり

 ながさ:1138じ

 ぶんのレベル :★★★☆☆

 ことばのレベル:★★★★☆